【HFM(旧HotForex):初心者向け】MT4/MT5 注文できない、回線不通 解決策

HFM

HF Marketsでは主にMT4か、もしくはMT5、さらには同社で作ってあるウェブターミナルいずれかを使用してトレードをすることになります。しかし注文ができないとか、回線がつながっていないなどの理由でトレードできないことがあります。ここではその解決策を記事にしています。

MT4・MT5・ウェブターミナルの設定方法

トレードツールの設定方法やインストール、ダウンロード方法については以下の記事を参考にしてみてください。HFMでは無料提供されており、画面ページでクリックするだけでダウンロードが可能です。海外FX会社ではMTは必須であり高い需要があります。MT4かMT5か選択できますが、使い方はしっかり覚えましょう。種類も3種類しかなく、操作も簡単です。

海外Fx会社では必須ツール

プラットフォームであるMT4やMT5は海外FX会社では必須ツールです。MT5はtitanfx、fxdd、bigboss、exness、milton、fxgt、xmなどでも利用されており、FXをやりたければ必須だと思いましょう。価格を指定して新規の成行、指値、逆指値注文が可能で、損切りも自動設定が可能。チャートやインディケーターも充実しています。ローソク足、気配値設定も簡単です。運営のサポートにも問い合わせができます。スマホやPCどちらでもトレード可能です。

ポジションも多数持つことが可能

HFMでは最大レバレッジが2000倍にもなっており、さらにスワップポイントが発生します。ポジションも多数持つことができるため自由度が高いです。公式サイトでは計算ツールもあり、数量など詳細設定で計算してくれます。トレード戦略も練ることが可能です。レバレッジが大きいため、基本、管理も十分しやすくなり、証拠金も少なくトレードが便利。

取引商品が豊富

HFMでは取り扱い商品がとても多いです。FX通貨ペアはもちろんですが、貴金属、エネルギー、株式、株価指数、仮想通貨なども24時間トレードが可能。さらにandroidなどでも気軽にうまくトレードできます。

注文ができない理由と解決策

MT4やMT5でトレードができない場合はほとんどが下記のパターンに当てはまる場合です。いずれかに当てはまらないかどうか確認をしてみましょう。

ログイン情報の入力間違い

実際にトレードをするためには、まずログインをしなければなりません。その時に必要になるものはID、パスワード、サーバー名です。この3つすべてが合っていないと、トレードはできません。いずれも取引口座を開設した時に登録メールアドレスに届いていますので、確認してみてください。紛失してしまった場合は、サポートセンターへ連絡することで再確認できます。

インターネット回線の問題

PC版でも、スマートフォンでもインターネット回線がつながっていないとトレードがそもそもできません。「回線不通」などと記載されている場合はまさにそれです。まずは契約しているプロバイダへ連絡をすることで確認を取ってください。

ファイヤーウォールとセキュリティソフト

インターネット回線がつながっていたとしても、ファイヤーウォールとセキュリティソフトの問題である可能性があります。これらのソフトが自動的に動いてしまい、シャットアウトされてしまっている可能性があります。これらのソフトを切ってみて接続できるか試してください。

取引時間外

仮想通貨を除いて、1年中取引できる銘柄はありません。大半の銘柄は土日休みで、祝日は可能ですが、取引できる時間は主に平日のみです。取引時間外は決済もできませんし、注文もできないのです。

バージョンが古い

自分の使っているMT4もしくはMT5のバージョンを確認してください。そもそもですが、バージョンが古いとトレードできないことはよくあります。最新版はネット上で検索するとすぐに見つかりますのですぐにアップデートをしましょう。

残高不足

そもそもですが、口座の残高がない場合はトレードができません。まずは入金しなければトレードはできません。また、証拠金が足りない場合もトレードができませんので注意です。証拠金が足りない場合も入金するか、ロットを下げてください。

不具合

MTのアプリがプログラムエラーなどで不具合を起こしてフリーズすることがあります。MT4の場合は網開発が終了していますので、改良されていく可能性はありません。しかしMT5の場合はアップデートが随時されておりますので、できるだけ最新版でトレードすることをお勧めします。

重要な経済指標

大きな経済指標が起こるときと言うのは相場がかなり荒れてしまいます。エントリーを入れようとしても失敗することが多くなります。これは注文がとても多い状態となっているため、注文自体を拒否されてしまうのです。そのため、時間を空けてからエントリーするしかありません。

口座タイプを間違えている

口座タイプを間違えている場合も当たり前ですが、トレードができません。ログインすらできないでしょう。口座によってIDもパスワードもサーバー名も違いますので、確認してからログインするようにしましょう。

MT4とMT5の間違い

HF Marketsではそれぞれの口座タイプに対してMT4とMT5の2つのバージョンがあります。MT5のアカウントへMT4のIDやパスワードでログインしようとしてもトレードはできません。アカウント情報を確認してみてください。

アーカイブ口座

アーカイブ口座は休眠扱いになるため、トレードはできません。復活させることで再度トレードができます。口座は60日以上トレードがないとアーカイブへ移されるのです。同様に口座凍結をされた場合も当てはまります。以下の記事を参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました