【HFM(旧hotforex):初心者向け】入金方法と入金ボーナス、手数料、反映時間 徹底解説

HFM

口座開設が終わったら、次は入金処理をする必要があります。HF Marketsでは様々な入金方法があるため、ユーザーにとても優しい会社と言えるでしょう。それではどのような入金方法があるのかを記事としてまとめています。

入金ルール

入金時においては以下のルールがありますので注意してください。現在HFMなど海外のFXブローカーは比較すると、手続きがやや煩雑になります。サービス提供においては以下のよう条件があります。

入金手数料

入金手数料は基本的に無料になります。ただし、どの媒体を使ったとしても、その媒体の中で手数料が発生しますので、その点は注意しましょう。ただしHFMのシステムの中では手数料は発生しませんので安心しましょう。

必ずHFM口座と同一名義

入金ルールの一つとして、HFMの登録名義と同じ名義人で入金処理をしなければなりません。匿名入金などはNGになり、入金拒否をされてしまいますので注意してください。HFMの口座名義はmyHFのプロフィールを見れば確認ができますので、ちゃんと見てから入金処理をした方がいいです。これはマネーロンダリング防止のための処置になります。

入金額までは同一金融機関へのみ出金

入金額までは入金に使用したのと同じ金融機関へのみ出金ができるという仕様になっています。ただし入金額を超える利益はどこの金融機関であったとしても出金処理はできるようになります。そのためややこしいと言えるかもしれません。

取引口座への入金

2023年にHFMではアップデートがありました。今まではウォレットに入金してから各々の口座に入金するという仕組みになっていました。すぐに入金したい場合、入金作業がより速くできるようになりました。直接、取引口座に入金したい場合は口座番号を指定することですぐに反映される仕様になっています。

入金方法と手順

入金するためにはまずアカウント開設が必要になります。アカウント作成をしましょう。入金方法と手段を一つずつ説明していきます。プラットフォームはMT4やMT5が利用可能、スプレッドが狭い口座もあり、ボーナスやキャンペーンが充実しているのが特徴です。レバレッジも1000倍以上となり24時間トレードが可能です。

口座への反映時時間を早くしたいのであればクレジットカード(VISA)をお勧めします。ちなみにどの入金方法であろうが、手数料は無料です。概要として、クレジットカードだけでなく、デビットカード(JCB)、銀行振込、ビットコインなどの新規振込も簡単にできます。自身で平日ではなく、土日に銀行振込をした場合、翌営業日の対応となります。以下をチェックしてみましょう。

最低入金額最大入金額反映時間
Bank\1000\1100000営業日なら10分以内
JCB$5$2500010分以内
VISA\10000\500000即時
BXONE\1000\100000010分以内
仮想通貨$30$1000010分以内
bitwallet\1000\500000010分以内
bitpay$5$1000010分以内

入金の操作方法

入金はマイページ内にある左メニューから行きます。「入金」をクリックしてください。メリットとして振込手数料はHFMではかかりませんが、各サービスの提供先それぞれかかりますので確認をしましょう。銀行口座が最も手数料がかかります。着金まではbitcoinなどbitwalletが早いです。

以下のような画面になるため、それぞれお好みの方法をクリックしてください。

銀行振り込み

「金額を入力」欄に入金額を入力します。金額が入力できたら、画面左下の「入金」をクリックしてください。「名前」「名字」「住所」などには口座開設時に登録した情報が表示されていますが、変更がなければなにもしなくてOKですので、「入金」ボタンを押します。

銀行振込先情報ページになるので、表示されている送金先へ入金してください。注意点としては振込名義人のところに必ず照会番号を入れて入金するようにしてください。もし入れ忘れたらサポートセンターへ連絡してください。また入金は60分以内に行わなければ再度申請しなおしになります。

BXONE入金

BXONE入金も可能です。「金額を入力」欄で通貨と入金額をそれぞれ入力します。「入金」をクリックしてください。その後、BXONEログインをして送金先、通貨、入金額に誤りがないことが確認できたら、「Continue」をクリックしてください。

クレジットカード、bitwallet入金

HF Marketsでは2018年よりbitwalletを経由してクレジットカード入金が可能となりました。クレジットカードをbitwalletに登録することで入金が可能です。VISA、JCB、MasterCard、American Express、Dinersに対応しています。すべての情報が入力できたら、左下の「入金」をクリックします。その後、bitwalletのログイン画面に遷移し、ログインします。送金情報を確認したら、「セキュリティコード」を入力して「決済する」をクリックしてください。これで、bitwallet入金は完了です。

仮想通貨入金

仮想通貨でも入金ができます。金額と、支払いコインを選択します。BTC、LTC、ETH、USDTのみ対応可能です。「入金」をクリックしてください。そうすると、画面が変わり、表示されているQRコードまたはビットコインアドレスを使って、ビットコイン入金をしてください。

bitpay入金

bitpay入金が可能です。金額を入力して「入金」を選択します。画面が切り替わり、bitpayの入金確認になります。支払い開始をクリックすると決済画面になります。提出「ボタン」をクリックすると、仮想通貨のQRコード画面に進みます。アプリケーションよりQRコードをスキャンし、指示内容に従い仮想通貨を送金してください。

入金に関するよくある質問

入金に関してよくある質問をまとめました。これはHFMだけでなく、exness、fxpro、xm、bigboss、threetraderなどでも同様です。

残高不足

bitwalletなどのオンラインウォレット入金の場合、オンラインウォレットの残高が足りなくて入金ができないケースがあります。この場合はHFMではなく、bitwalletのほうの入金をしてから処理をするようにしましょう。

クレジットカード決済会社の拒否

近年は投資詐欺がとても多くなっています。この対策として金融機関も、詐欺対策としてFX会社や仮想通貨取引所への入金を無条件でブロックすることがあります。クレジットカード入金が失敗した場合はカード会社に連絡をしてみてください。

最低入金額に達していない

最低入金額に達していない場合は入金拒否になります。最低入金額はこの記事の上部でも紹介しておりますので、最低入金額に達した金額を入れるようにしてください。

登録名義の不一致

HFMではマネーロンダリング対策をしています。登録名義の不一致は絶対に入金ができません。どの入金手段であったとしても、必ず名義人が一致している必要があります。不一致の場合は拒否となりますので注意してください。

照会番号忘れた

銀行振り込みの場合、振込人欄にHFMのから指定された照会番号を入力していない場合、入金処理が止まります。これは誰が振り込んだのかと言うことが紐づけできず、カスタマーサポートも処理ができない状態ですので、サポートへ連絡することをお勧めします。

入金対応通貨

入金対応通貨は日本円、アメリカドル、ユーロの3つとなっております。これはどの入金方法であったとしても同様となります。

入金ボーナス

HFMには、常時開催しているボーナスがあります。

100%入金ボーナス

100%入金ボーナスはトップアップボーナス口座への初回入金に対して発生するボーナスのことです。ただしこのボーナスの場合は随時開催であり、期間が限定されているため、常に行っているわけではありません。2023年にこのボーナスは開催されました。100%入金ボーナスは申請不要で、トップアップボーナス口座に直接入金または資金移動すると自動的に付与される仕組みです。

期間2023年9月1日~2023年9月8日
ボーナス金額最大500ドル
対象口座ボーナス口座
条件初回入金すると同時に自動的に付与

トップアップ20%ボーナス

HFMのトップアップ20%ボーナスは、トップアップボーナス口座への入金に対して20%がボーナスとして付与されます。HFMのトップアップボーナスは申請不要で、HFM内のMyウォレットに入金後、トップアップボーナス口座に資金を移せば付与されます。

入金ボーナスの注意点

入金ボーナスの注意点がいくつかあります。まずボーナスの出金は不可であるということです。ボーナスは証拠金としてしか使うことができません。また入金ボーナス口座は、1人1口座のみ開設可能となっています。複数口座は作れません。またボーナスは必ずボーナス口座への資金移動が必要ですので注意してください。

入金ボーナスの使い方

入金ボーナスの使い方としては以下のようなものがあります。

キャッシュバックとの併用も可能

HFMのトップアップボーナス口座は、ボーナスとキャッシュバックを1つの口座で受け取ることができ、リベート口座のご利用をご検討されている方にもおすすめです。キャッシュバックとの併用も可能できることからかなりおすすめです。

証拠金維持率を上げる

もしマージンコールのレベルまで損失が高くなっている場合は、ボーナスを付与することで、安全圏に逃れることができます。証拠金維持率が上がればロスカットのリスクを下げることができるようになりますので有利です。

資金移動時に消滅

ボーナスは資金移動時に消滅します。また出金をしたタイミングでも消滅します。そのためボーナスはあくまで証拠金として使うだけであり、現金にすることは一切できませんので注意してください。

クッション機能あり

HFMのボーナスにクッション機能があります。以下の記事でも紹介しておりますが、クッション機能とは、ボーナスを証拠金にすることができるということ。クッション機能により、ボーナスだけで取引することも可能になり、現金と同じように証拠金として利用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました