【HFM(旧HotForex):初心者向け】FXで入金できないときの原因と解決方法 FAQ 徹底解説

HFM

HF Marketsでは様々な入金方法に対応しています。銀行振り込み、クレジットカード、bitwalletだけでなく、仮想通貨入金にまで対応しているため、ユーザーにはとても優しい会社です。しかし入金ができないときがありますので、トラブルシューティングとしてまとめています。

入金できない理由と解決策

入金できないのは何らかの理由があります。以下が主に考えられる理由ですので、ぜひ参考にしてみてください。入金方法に関しては以下の記事を参考にしてください。クリックして通貨を決済、入金をすると普通は遅くても数日以内に反映されます。bitpayやvisaカードなど色々ありますが方法によって反映時間に差があります。最大レバレッジは2000倍となり、XM、fxgt、axiory、threetrader、fbs、titanfx、iforexなどより取引サービスが充実しています。

またこの記事内でも解決ができない場合は、サポートセンターへ問い合わせをすることがおすすめです。サポートスタッフが何らかの解決策を示してくれます。最低入金額は5ドルからなので、少額から取引可能です。オンラインでビットコインなどでも入金ができますので便利です。

照会番号を名義人に指定していない

銀行振り込みの場合は振込名義人のところに必ず照会番号を入れて入金するようにしなければなりません。これをやっていないと、HF Markets側ではどこのアカウントから入金しているのかが確認できません。そのため、照会番号を入れ忘れて入金してしまった場合はサポートセンターへ連絡してください。

最低入金額に達していない

入金方法によって、最低入金額と言うものが定められています。この金額に達していない場合はそもそも入金処理を受理されず、戻されてしまいます。入金方法各種において、必ず最低入金額が定められていますので、少額すぎる入金はやめてください。

入金完了するにはwalletから口座への資金移動が必須

実はHF Marketsの仕組みとして、入金された金額はまず、アカウント内のウォレットに溜まっていきます。取引を開始するにはそこから取引口座に資金移動を行わなくてはいけません。まずはログインします。ページ右上の「資金移動」を選択します。

source : https://my.hfm.com/

以下の画面になるため、ウォレットからどこの口座へ移動するのかを指定して、いくらお金を移動するのかを指定することで口座へ資金を移すことができます。

当然ながら取引口座は資金移動前に作成しておく必要があります。

入金が現在反映中

入金されない場合は、反映に時間がかかっている可能性があります。bitwalletやクレジットカードなどであれば即時、もしくはすぐに反映されますが、仮想通貨入金の場合は送金元の取引所の営業が止まっているかもしれません。同様に銀行振り込みの場合も銀行の営業日でしか対応はしてくれません。

カード残高が不足

クレジットカードなどではカード残高が不足していると処理が進みません。そのためまずはカード会社に連絡をして確認をしてください。またBXONEの場合も残高を超える入金はできません。クレジットカードやデビットカードの場合は自身の利用限度額に達している可能性があります。

カード会社による拒否

近年、金融商品売買において、世界中で詐欺被害と言うものが急増しています。その背景もあるため、とても警戒されており、クレジットカードなどではそもそもブロックしてしまっている可能性もあります。まずはカード会社に連絡して、ブロックを解除してもらってください。

登録名義の不一致

登録した名前と振込名義人が合わない場合、振り込み処理は拒否されます。一致していない場合は、入金手続き後にサポートセンターへ連絡してください。登録情報の変更を先にしなければなりません。金融機関の銀行口座振込みを指定した場合だけでなく、クレジットカード(VISA、mastercard、JCB)の場合も同様。

カードの有効期限

有効期限が切れているカードは、利用できません。クレジットカードで、カードの有効期限を確認してみましょう。期限が切れている場合はそもそも送金できません。着金が間に合わず、証拠金が足りないということになってしまいます。カードの場合は24時間対応しているのがメリットです。HFMではキャッシュバックもあります。急ぎであればオンラインウォレットが簡単でおすすめです。

送金アドレスの間違い

仮想通貨入金の場合は送金アドレスの誤りに注意しなければなりません。アドレスを間違えて送金してしまうと、そもそも入金は失敗します。そして、その入金額を失う可能性もあるため、コピーアンドペーストは間違えないようにしてください。イーサリアム、リップル、ビットコインなどの決済サービスの取り扱いには気を付けましょう。トラブルは起こりがちです。振込手数料もかかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました