【HFM(旧HotForex):初心者向け】コピートレードとは? HFCopy FX口座開設方法

HFM

HF Marketsではコピー口座と言うものが用意されています。コピー口座ではコピートレードをすることが可能になっています。HFcopyアカウントは、HFcopyに参加したストラテジープロバイダーとフォロワーの両方が利用できます。

HF Copyとは?

HF MarketsではHF Copyと言うコピートレードサービスをユーザーに提供しています。配信者はストラテジー・プロバイダーと呼ばれており、HF Marketsによる審査をクリアしたトレーダーです。これらのトレーダーをフォローするように、ユーザーがコピートレードを行うのです。

コピートレードとは?

コピートレードは人が実際に取引するものを見て、他の人たちがフォローするように売買を行います。こうすることによって、知識や経験の浅いトレーダーでも、利益を得られやすいのです。イメージとしては「ミラートレード」とおなじです。また自動売買のようにVPSを用意したり、ツールをダウンロードしたりする必要もありません。問題はトレードスキルのある熟練トレーダーをコピートレードしないと大損することもあると言うことです。

ベテランレベル

トレードの配信者はあくまでベテランクラスである必要があります。勝ち続けられるトレーダーをコピーしないと勝つことはできません。そのため、コピートレードしたとしても絶対に勝つとは限りません。自己責任であることはわかったうえで参加しましょう。

忙しくてトレードする時間がない人におすすめ

普段忙しくてトレードする時間がない会社員などにこのスタイルはお勧めです。トレードする余裕がなければ、プロに任せるしかないでしょう。

勉強できる

コピートレードのよい所は上級トレーダーがどのようなところでエントリーして、利食いしているのか、損切りしているのかなど学ぶことができるのです。最初のうちは、テクニカル分析などができず、エントリーのタイミングすらわからないと思います。いい勉強になるでしょう。

初心者でも勝てる

コピートレードは初心者でも熟練トレーダーをそのままコピーするため、すぐに勝てるようになります。そのため、初心者でもすぐに利益を上げることができます。そのため、資金を預けても安心ができます。

練習にならない

コピートレードは熟練トレーダーのトレードを真似することになるため、すぐに勝てるというメリットがありますが、本人の上達には一切なりません。そのため、勝てるようになるにはいずれ練習していかなければならないでしょう。

HF Copyの参加条件

HF Copyに参加するには口座開設をするだけではだめです。それとはまた追加で、コピートレード専用の口座を開設する必要があります。コピートレード専用口座を、フォロワー口座と呼びます。

用語の解説

HF Marketsではこのコピートレードに対して独特な表現をしています。ストラテジー・プロバイダーとはトレードの配信者であり熟練のトレーダーを指します。フォロワーはユーザーのことです。マイフォロワー口座とはコピートレード専用口座を指します。

MT4インストール

コピートレードにはMT4を使用します。パソコン用のMT4やスマホアプリ用のMT4をインストールしてください。コピートレードの確認をしたり、手動決済に使います。

コピートレードの開設方法

コピートレードの開設方法を説明します。まず始めるためにはアカウント開設をしなければなりません。下記記事を参考にしてアカウント開設を完了させましょう。myhfのアカウント作成をすることでコピートレードに参加ができます。xm、vantage、bigboss、easymarkets、threetrader、exnessなど海外FX業者のなかでもHFMはとても好評。レバレッジも選択できます。コピートレードの報酬は成績によりストラテジー・プロバイダーに手数料として何割か支払います。

アカウント開設を完了し、有効化まで終わったらログインしましょう。左メニューから「HD Copy」を選択して「New Follower」をクリック、選んでください。次は簡単なテストの受験掲載ページとなります。

適性テストを受けなければなりません。これに合格しないと、コピートレードに参加できません。合格するまでテストをしてください。無事テストに合格するとHFcopy 口座開設をすることができます。なお、レバレッジは400倍しか選択することができません。その後アカウント番号やパスワードなどが発行されますので、しっかりメモしておいてください。

ストラテジー・プロバイダーをフォローしてください。左メニューから「HD Copy」を選択して「Strategy List」を選んでください。Followボタンを押すことでフォローできます。選択したストラテジー・プロバイダーをフォローすることで、コピートレードが開始されます。

コピートレードの各種パラメーター(設定)を指定できます。

フォロワー口座選択:フォロワー口座のうち、どの口座でフォローするか指定できます。

ストラテジーへの追加金額(USD):初期投入資金量を指定します。

取引量配分率選択:トレードをコピーする際、そっくりそのままコピーするのか、取引ロット数を少し減らしてトレードするのか、設定することができます。配分率は20%~100%の範囲で選択可能です。

レスキューレベル選択:ロスカットレベル0~40%の範囲で選択可能です。

最低コピー取引量0.01:

このパラメーターを「はい」にした場合、0.01ロットを下回る発注量の場合は自動的に0.01ロットに切り上げてトレードできます。

プロバイダーの基本情報

勝てるようになるには実力のあるプロバイダーを選択しなければなりません。選ぶ際は次のことに注意しましょう。コピートレードのプロバイダーのプロフィール画面ではプロバイダーのより詳しい情報が表示されます。レビュー、証拠金維持率、収益、損失など異なる過去の結果を選びリアルタイムでそれぞれ個人投資家の成績が見れる仕組みになっています。

パフォーマンス

パフォーマンスの項目では、ストラテジープロバイダーの利得率が表示されており可視化されておりますのでとても見やすいです。相場での収益率が低いか、高いか、資産がどれだけ増えるか?安定したスコアになっているかどうかで優秀な戦略プロバイダーかどうかが分かります。プロバイダーは自動売買(EA)ツールよりは優秀なはずです。

取引

取引では運用商品の割合やこれまでの取引数量、平均損益などが確認できます。円グラフで表示されており、今までどのような銘柄が得意だったのか、そしてどのような通貨ペアを得意としているのかがよくわかるようになっております。HFMではエネルギー、貴金属、仮想通貨、株価指数、株式、通貨ペアなど様々な銘柄があります。トレーダーによりトレード商品は大きく異なります。

フォロワーが多い人がおすすめ

ストラテジープロバイダーの傾向としては、全額欠損をしてしまう方ほどフォロー数がとても少ない傾向にあります。フォロワー数が多ければ何でもいいわけではありませんが、安心感があります。アクティブ日数や最大ドローダウンも見れますので総合的に見て判断してみてください。

フォロワー自身で決済

フォロワーと言うのは基本的にストラテジープロバイダーのトレードを真似ることになります。しかしもしプロバイダーのトレードがいまいち信用できない場合は、フォロワーがMT4にログインすれば、自らポジションを決済することが可能です。これにより、自力でポジションを落とすこともできるようになります。

フォローできるプロバイダー

1つのフォロワー口座でフォローできるのは1つのストラテジープロバイダー口座のみとなります。では複数フォローするためにどうしたらいいのか?というと新たにフォロワー口座を追加開設することで、又1人別のプロバイダーをフォローすることができるようになります。フォロワー口座は最大10口座まで保有可能です。

60日間以上放置したらどうなる?

60日間以上フォローせずに放置した口座はアーカイブ化されてしまい、アーカイブされたフォロワー口座は復活できません。しかしながら新規フォロワー口座をすぐに開設することができますので、また新しくフォローすることが可能です。

自動解除

フォロワーがストラテジープロバイダーのフォローをしていても自動解除されることがあります。これはポジションがない場合、もしくは口座残高がない場合がこれに当たります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました