FBS:出金方法と出金拒否の可能性 海外FX手数料徹底解説

FBS

FBS(エフビーエス)ではFXでの利益出金方法、手数料が多数あります。口座から出すときに拒否される可能性を紹介解説します。トレードをして利益を上げた場合は、出金していかなければならないでしょう。出金方法はたくさんありますが、一部のユーザーからは出金拒否の可能性を示唆する口コミもありました。出金拒否の可能性はあるのでしょうか?

FBS取引口座からの出金方法

出金方法はマイページの上部からファイナンス、出金を選択することで行うことができるようになります。スプレッドが狭いので利益を出しやすいですが資金を出す際は注意しなければならないです。出金有効なサービスは多数ありお得です。一部着金まで時間がかかります。

Source : https://jpfbs.com/

出金方法と、出金反映時間、そして、出金最低金額が明記されています。

Source : https://jpfbs.com/

運営でサポートしている通貨の出金方法には以下があります。詳細を一覧にしてまとめたので確認しましょう。fxgt、xm、iforex、gemforex、axioryなど比較すると引き出し方法はかなり多くあります。出金手数料が発生しますのでリスクもあります。perfectmoney、国内デビットカード、オンラインウォレットなどに対応しております。現在公式サイトで申請すればすぐに処理が始まります。

出金手数料出金反映時間出金最低額
BitwalletFree即時3USD~
USDT(ERC20)ネットワーク手数料15分~数時間制限なし
USDT(TRC20)ネットワーク手数料15分~数時間制限なし
JCB CardFree5日~7日5~50000EUR
SticpayFree15分~数時間5USD~
BitcoinFree15分~数時間0.01USD~
ETHネットワーク手数料15分~数時間0.01~99999ETH
Bitcoin Cashネットワーク手数料15分~数時間0.01~99999BCH
USDC ERC20ネットワーク手数料15分~数時間10USDC~
Perfect Moneyベンダー手数料15分~数時間5~999999USD
Litecoinネットワーク手数料15分~数時間0.1LTC
USDC Solanaネットワーク手数料15分~数時間10USDC~

Bitwallet、Sticpay、Perfect Money

Bitwalletの場合は、金額を入力し、ボタンを押します。

Source : https://jpfbs.com/

Bitwalletの場合はアカウントが必要になります。新規で作成するか、既存のアカウントにログインをして支払いを続けてください。

Source : https://jpfbs.com/

BTC、USDC、USDT、LTC、ETH

仮想通貨の場合は、ウォレットアドレスが表示、表示されます。このコードを送金先から取得してここに貼り付けます。また数量を設定することで送金が始まります。しかし送金はトランザクションが関連するため、時間がかかる可能性があります。

Source : https://jpfbs.com/

JCBカード

JCBカードによる出金が可能です。最初の出金の場合は、カードの画像をアップロードする必要があります。勿論カード番号がわかるファイルになります。ファイル形式はGIF,JPG,JPEG,PNG,PDFとなります。そのあとカード番号を入力することで、送金ができるようになります。

Source : https://jpfbs.com/

出金ルール

出金時には出金ルールがあります。事前に以下の問題のことはしっかり守ってください。通貨ペアでの注文で決済するときは高い損失も出ますので、資金管理、口座間移動に注意しましょう。48時間上着金日数がかかる場合は公式ページの個人エリアから営業日にサポートセンターへ連絡しましょう。

入金時と同じ方法で出金

FBSでは、入金時と同じ方法で出金する必要があります。これはマネーロンダリング防止のためです。入金と異なる方法で出金すると、100%拒否されます。口座開設時に氏名、住所の確認をしていますし、書類を両面、裏面まで確認しているのでこれらの情報が間違えていると同様に拒否されます。

出金に優先順位

出金に優先順位があります。すべてにおいてはクレジットカードが最優先となります。つまりクレジットカードで入金した場合、出金も入金額まではクレジットカードである必要があります。

銀行送金に対応していない

FBSでは、銀行送金による出金には対応していません。銀行送金で入金した場合は他の方法で出金する必要があります。一般的にトレード開始するさいは資産が着金してからやりましょう。

ボーナス自体も出金可能

FBSでは、入金ボーナス・キャッシュバックやプロモーションボーナスが多く、100%どこも資産の出金可能となっています。そのため他社にはない一番大きなメリットです。手段は出金方法内容と同様。

出金拒否はある?

FBSの出金拒否や出金トラブル情報はSNSなどでは見かけることがあります。しかし実際に出金拒否されるケースは上記のようなルールを無視した場合、もしくは、禁止事項に抵触してアカウントを凍結されてしまった場合に限定されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました