FBS:デモ口座とFBSリーグコンテスト 海外FX口座開設方法と手順

FBS

FBSではデモ口座というものも取り扱っています。デモ口座の場合は、リスクなしでリターンもなしとなるため、練習用の口座だと思ったほうがいいでしょう。デモ口座の場合はコンテストもありますので、興味がある方は口座開設をしてみましょう。

デモ口座とは?

デモ口座はリアル口座のように実際にお金を使ってトレードするわけではありません。練習用の口座タイプとなります。初心者向けの口座タイプとなり、情報、スペックなど確認したうえで申し込みをしましょう。サーバーなどは選択できず割り当てされます。パスワードは自分で設定が可能で時間があるときに自分の好きなように注文ができます。金額はバーチャルなので後からいくらでも追加が可能です。

仮想のお金

使うお金は架空のお金となります。よってトレーダーはどれだけ負けても損をすることは絶対にありません。その一方で、得をすることもありません。リスクが一切ない口座タイプと言えるでしょう。

練習用の口座

デモ口座はあくまで練習用の口座となります。そのため、熟練者には何のメリットもありません。トレードしたことのない初心者が練習するために使う口座タイプとなります。

デモとリアルは違う

デモ口座で勝てるようになってもリアル口座で勝てるとは限りません。リアル口座では経済指標もありますのでそう簡単には行きません。リアル口座の場合はお金を失うことにもなりますので精神的強さも求められます。

デモ口座の開設方法

デモ口座の開設方法はとてもシンプルです。以下の記事をご覧ください。手順通りに行えばリアル口座と同じように口座開設が可能となります。デモ口座の場合は先ずアカウントの開設が必須となります。eメール、用意してできれば個人情報(氏名、生年月日、住所)入力と身分証アップロードですぐに開設ができます。リアル口座とは異なるサーバーを利用します。通貨ペアや手数料などは同様です。個人エリアで確認できます。

デモ口座の特徴

FBSにおけるデモ口座には以下のような特徴を持っています。ボタン一つのクリックでお気軽に取引ができます。金融商品の種類もリアル口座同様に多く、損失を出しても銀行から新しい資金の追加は不要です。重要なのはバーチャルマネーなので完全にリスクなしでリクエストすればお金、金額の発行がシステムでできます。ここは市場のプロになるための練習場になりますので最小ロットでやりましょう。

有効期限がある

FBSのデモ口座には、45日間の有効期限があります。有効期限を超えると、自動的に口座は停止されます。この場合は新しくデモ口座を作成することで、またトレードを開始することが可能です。現在プラットフォームはメタトレーダーで最新を自身でダウンロード、インストールすればすぐ使えますので活用しましょう。投資家は好きなスタイルで勝負できます。

デモ口座の取引条件

デモ口座はリアル口座とほとんど同じです。デモ口座に関しても、リアル口座と同様にレバレッジ制限の対象です。これは口座タイプにしても同様ですので、トレード条件に変わりはありません。クレジットカード決済や仮想通貨での証拠金の残高が減っても入金は不要。全てバーチャルマネーです。約定拒否も起こりません。FBSは金融ライセンスも取得しているので信頼性もあります。

基本通貨

デモ口座の場合は基本通貨はアメリカドルとなります。口座タイプは3つ(セント、スタンダード、プロ)ありますが、アプリでも取引が可能な仕様です。投資やネット接続で問題が起こったらサポートデスクに問い合わせをしましょう。画面説明など丁寧にしてくれます。

デモ口座コンテスト

デモ口座の場合はトレードコンテストを開催しています。その名前はFBSリーグです。開催頻度は2週間に1度のペースとなり、デモ口座を開設しているユーザーであれば参加することができます。サポートセンターへ問い合わせをすれば詳細を教えてもらえます。賞金は1人当たり750ドルとなり、20名が選出されます。またでもコンテストは個人戦と団体戦の2つが開催されています。

FBSリーグの開催概要

参加対象はデモ口座開設者限定。賞金は最大で1人750ドルとなります。開催期間は2週間ごとに1回です。勝敗は利益が多い順番で決められます。また賞金は現金化することが可能ですので、出金することが可能です。

個人戦と団体戦

個人戦の場合は1人の利益で勝敗を決めます。団体戦の場合は3人以上でチームを組みます。チーム全体の利益の大きさで順位を決定します。

賞金

個人戦の場合は1位から5位までが賞金の対象となります。

1450$
2250$
3150$
4100$
550$

団体戦の場合は1位から5位までが対象となります。

1900$
2600$
3300$
4150$
5150$

コメント

タイトルとURLをコピーしました