easyMarkets:デモ口座の開設方法、特徴

easyMarkets

easyMarketsではリアルマネーを使ったトレードがメインとなります。しかしデモ口座というものも用意されております。デモ口座とは架空のお金を使ったトレードをするための専用口座となり、リアル口座と比べて初心者の練習向けの意味合いがとても強いです。

easyMarketsで口座開設できない人

easyMarketsで口座開設するためには以下の基準をクリアしている必要があります。

18歳未満の未成年者

easyMarketsでは18歳未満の方の利用を禁止としています。そのため、未成年の場合は使えませんので注意しましょう。

特定の国や地域の居住者

特定の国や地域の居住者は使用ができません。特定の国や地域の居住者とは以下を示しています。

アメリカ合衆国、イスラエル、ブリティッシュコロンビア、マニトバ、ケベック、オンタリオ、アフガニスタン、アンゴラ、ブルンジ、カンボジア、ケイマン諸島、チャド、コンゴ、キューバ、コンゴ民主共和国、ドミニカ、赤道ギニア、フィジー、ギニアビサウ、ハイチ、ホンジュラス、イラン、イラク、ラオス、リビア、モザンビーク、ミャンマー、ニカラグア、北朝鮮、パラオ、パナマ、ソマリア、南スーダン、 スーダン、シリア、トリニダードトバゴ、トルクメニスタン、バヌアツ、ベネズエラ、イエメン

デモ口座開設手順

デモ口座の開設方法は、取引プラットフォームで変わります。公式サイトのデモアカウント登録フォームへ移動します。以下のリンクで移動できます。

Click here

Source : https://www.easymarkets.com/

入力内容は以下となります。サインアップするとそのままデモアカウントへログインし、アカウント内で利用できます。デモアカウントの作成が完了です。

  • 名前
  • メールアドレス
  • ログイン用パスワード
  • 電話番号、国番号
  • 居住国

MT4のインストール方法

デモアカウントを作成したら取引ツールをインストールします。プラットフォームは「MT4」、「MT5」から選択可能です。公式サイトから取引プラットフォームを選択することでインストールが可能です。

Source : https://www.easymarkets.com/

プラットフォームはPC版だけでなく、Androidもあります。MT4のライセンス同意書を確認をしてインストールを開始してください。インストールは数分で完了します。

MTとデモ口座の紐づけをおこないます。インストール完了後、アプリ、ツールを立ち上げて、easyMarketsのサーバーを選びます。でもサーバーは以下のいずれかになります。ログインメール、パスワード、サーバー名を指定することで使うことができます。

  • MT4:EasyForex-Demo
  • MT5:easyMarkets-Live

パスワードを忘れてしまった場合は、ログイン時の「パスワードをお忘れですか?」を選択することで再設定が可能です。それでも困った場合は以下の記事を参考にして、サポートへ連絡してください。

Source : https://www.easymarkets.com/

デモ口座特徴

easyMarketsのデモ口座には以下のような特徴があります。

追加口座の作成

独自プラットフォームは1アカウントにつき1つのデモ口座しか作成できません。MT4、MT5であれば無制限で複数口座の開設が可能です。

有効期限

デモ口座には有効期限がありません。デモ口座は、一定期間利用しないと閉鎖されることが一般的ですが、easyMarketsの場合は無期限で使用ができます。

資金追加

追加入金とリセットができます。残高変更はカスタマーサポートへ依頼すれば、対応してくれます。

レバレッジの変更

レバレッジは変更できません。MT4は口座開設時に選べて、MT5は2000倍に設定されております。

口座タイプの変更

口座タイプはサポートに依頼すれば希望の種類で作れます。

StandardPremiumVIPMT5
Trade StyleDDDDDDDD
Max Leverage4004004002,000
Trade InstrumentsForeign exchange
precious metal
energy
Products/Stocks
stock index
virtual currency
Foreign exchange
precious metal
energy
Products/Stocks
stock index
virtual currency
Foreign exchange
precious metal
energy
Products/Stocks
stock index
virtual currency
Foreign exchange
precious metal
energy
Products/Stocks
stock index
virtual currency
CommissionFreeFreeFreeFree
Spread2.0pips~1.8pips~1.0pips~0.6pips~
Lots100,000 currency100,000 currency100,000 currency100,000 currency
Min Lot0.010.010.010.01
Scalping
Auto Trading
Hedge
Margin Call70%70%70%70%
Loss Cut30%30%30%30%
Zero Cut
Trade ToolOriginal
MT4
Original
MT4
Original
MT4
MT5
Base CurrencyJPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
Min Deposit25$2,000$10,000$25$
Bonus

dealCancellationが使用可能

dealCancellationとは、負けのトレードを少額の手数料でキャンセルできるため、損失を最小限にできるツールになります。デモ口座ではこのツールが使えます。dealCancellationを使うことで、ボラティリティの高いタイミングでもリスクを抑えることができます。

フリーズレートが使用可能

フリーズレートとは、商品の値動きを画面上で一時停止が可能で、発注まで数秒間の猶予を得る事ができます。デモ口座ではこのツールが使えます。

インサイドビューワーが使用可能

easyMarketsのプラットフォーム限定でインサイドビューワーが使用可能。インサイドビューワーとは、実際にトレードしている投資家が、どちらのポジションを保有しているかの割合をグラフで表示してくれるツールです。

easyTradeが使用可能

Webプラットフォームでは、バイナリーオプションに似たオプション取引easyTradeを利用することができます。先に資金とポジションの保有期間を選択し、その後、現在の相場から上昇するか下落するかを予想する取引方法です。

デモ口座解約

デモ口座の解約はリアル口座と同様でユーザー側で操作はできません。解約したい場合は、easyMarketsに解約依頼の問い合わせを行ってください。

デモ口座とリアル口座の違い

リアル口座とデモ口座には、次のような違いがあります。

資金の違い

デモ口座では架空のお金を使うことになります。そのためいくら稼いだとしても現金化することは絶対にできません。リアル口座では稼いだお金を出金して使うことができます。デモ口座は仮想の資金を使ってトレードを行うので、どれだけデモ口座で取引を行っても、自己資金に変化はありません。

サーバーが違う

デモ口座とリアル口座は、使用しているサーバーが異なります。サーバーが異なることから、配信レートやスプレッドに多少の誤差が発生する可能性がありますので、必ずしもリアル口座へ移動しても同じ環境を実現できるとは限りません。

ボーナスとキャンペーン

ボーナスとキャンペーンはデモ口座では適用されません。デモ口座ではボーナスは一切ありません。リアル口座であれば、入金ボーナスも、口座開設ボーナスもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました